Global Electronics Exhibits at INCHEM TOKYO 2017 Plant Show

INCHEM TOKYO 2017「プラントショー」に初出展・プラントのメンテナンス効率を高める PR electronics のプロセス機器を展示

PR electronics 'PR Process Supervisor' - PPS

Press Release
2017年11月吉日
グローバル電子株式会社

報道関係者各位

グローバル電子株式会社(東京都新宿区 代表取締役会長 松田 樹 一 www.gec-tokyo.co.jp)は、2017年11月20日(月)から22日(水)まで東京ビッグサイトで開催される INCHEM TOKYO 2017 「プラントショー」に初出展し、デンマーク PR electronics(ピーアールエレクトロニクス)のプロセス機器の展示、日本初紹介の遠隔監視ソリューションや専用アプリのご紹介・実機でのデモを行います。

プラントでは高い信頼性での運転管理、メンテナンス効率の向上はもちろん、フィールド側の状況に対応できる高い柔軟性が機器には求められます。これらの点において、40年以上の歴史ある PR electronics のプロセス機器は欧州をはじめ世界での多くの実績があり、高い評価を得ております。

グローバル電子は水処理や食品・医薬品などの各種製造プラントおよび産業機器の分野における計装エンジニアリング市場をターゲットにし、高信頼の製品と高い付加価値をご提供してまいります。

PR electronics のプロセス機器の優れたポイント

  • 欧州で 40 年以上の実績を誇り、シグナルコンディショニング技術に特化した老舗メーカーの製品
  • 安全度水準(SIL)・防爆規格・船級など様々な用途に適応できる多くの認証を取得
  • 製品 5 年保証(工場出荷後)

展示会のみどころ

遠隔監視ソリューション体験デモ日本初展示

PR社の信号変換器をタブレット、スマホから簡単に監視・設定変更ができる専用アプリ「PR Process Supervisor(PPS)」(無料:Android/iOS版/Windows)をご紹介。プラントのメンテナンス効率を向上する PR 社製品の高い性能を是非体験してください。信号変換器 4000/9000 シリーズ、表示設定ユニット 4511、Modbus ゲートウェイ 4801 を使用します。

アイソレーション製品他の展示

  • 高耐圧や薄形アイソレータ、HART 対応形、ユニバーサル形信号変換器
  • グローバルマイクロニクス製アイソレーションアンプなど

展示会情報

名所 INCHEM TOKYO 2017 第31回 プラントショー
会期 2017年11月20日(水)~11月22日(水)
会場 東京ビッグサイト
小間番号 東1ホール 1E-14
出展案内 https://www.gec-tokyo.co.jp/ZZH
事前登録 https://www.gec-tokyo.co.jp/ZZV

お問合せ先

製品のお問い合わせ

グローバル電子株式会社 プロセス機器事業部
TEL: 03-3260-1438
WEB: https://www.gec-tokyo.co.jp/pr

報道機関

グローバル電子株式会社 経営企画室 Marcom 部
担当者:マレ ホルヘ/野本 花枝
TEL: 03-3260-1412

グローバル電子について

グローバル電子は、海外メーカーを中心に約50社の電子部品やシステムを販売する「商社機能」とアナログ回路設計・製造サービス、自社企画製品の開発を行う「メーカー機能」を組み合わせ、新たなサービスをご提供する“電子機器総合企業”です。2013年より医療機器の販売も開始。
設立 1978年7月、本社所在地 東京都新宿区。 www.gec-tokyo.co.jp

PR electronics (ピーアールエレクトロニクス)について

PR エレクトロニクスは、産業用プロセス計装のより高い安全性・信頼性・効率を求めることに注力し、製品をつくり続けてきたリーディングテクノロジー企業です。コアコンピタンスである低消費化技術を伴った革新的で高精度なテクノロジーをよりいっそう高めることに専念してきました。お客様のプロセス計装における温度測定、監視、信号伝送の新しいスタンダードを打ち立てるために、これからもこのスタイルを貫きます。

メーカーデータ

設立  1974年
本社  デンマーク
メーカー紹介ページ  www.gec-tokyo.co.jp/pr
メーカーサイト  www.prelectronics.com

 本プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場 合があります。 また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。