DXA Cabinet Body Composition Analyzer for Lab Animals iNSiGHT

小動物用X線骨密度測定装置 iNSiGHT

マウスやラットなどの小動物実験モデル用に開発され、完全にシールド設計されたコンパクトな DXA 装置

世界のCROまた、非臨床動物実験研究者が求めた機器のご提案

iNSiGHT VET EXA

本システムは、高精度な DXA 技術を用いて、小動物の BMD、BMC、そして体組成(Fat、Lean)の各種パラメータを測定し解析出来ます。

  • DEXA、二重エネルギーX線吸収測定法を使用
  • 質の高い研究に求められる安全性、信頼性及び機能性が優れた DXA 装置
  • 骨密度(BMD)、骨量(BMC)及び体組成(筋肉量、脂肪量)測定可能
  • スピーディーに FPD(フラットパネルデテクタ)による高画質撮影画像を提供

高画質イメージ

検出器にフラットパネルディテクタを搭載しているので、高画質、高鮮明な画像を提供致します。関心領域(ROI)を任意に設定し、局所的な部位の経過観察を高精度に行えます。

高速測定

測定時間は25秒で、実際のX線照射時間は約10秒ほどです。解析時間を含めると約25秒で結果を確認出来ます。 被験体によっては、麻酔を用いず測定し経過観察することが出来ます。

再現性

各パラメータの再現性は≦1.0%を実現。優れた解析結果を提供し、研究をサポートします。

レポート機能

設定したそれぞれの関心領域のデータを表示できます。視認性の高いレポートを提供します。

コンパクト設計

本体のサイズは、W660 × D581 × H1227 のコンパクトなデザインです。省スペースな設置が可能です。

iNSiGHT VET EXA の寸法図

仕様

販売名 iNSiGHT 小動物用 DXAX 線骨密度測定装置
測定方法 DXA(二重エネルギーX線吸収測定法)
測定部位 小動物(マウス、ラット等)の全身および局部関心領域
測定パラメータ BMD[骨密度]
BMC[骨塩量]
Fat (g)[脂肪量]
Fat (%)[体脂肪率]
Lean (g)
測定時間 25秒
ディテクター 高解像度DRフラットパネルディテクター
解像度 124um
再現性 In vitro:≦0.7%
BMD:≦1.0%
脂肪量:≦1.0%
除脂肪量:≦1.0%
寸法 W660 × D581 × H1227mm
重量 190kg
マウスイメージバナー

お問合せ・ご相談・資料請求

この製品の資料請求またはご相談、お問い合わせは、下記からお願いします。

WEBお問い合わせ