Silvertel Adds Two 24V Output Models to PoE Modules Lineup

Silvertel 社 PoE 受電モジュールラインナップに DC 24V 出力対応2モデルが追加

Silvertel PoE 受電モジュール Ag9924M & PoE+対応 Ag5324

Press Release
2017年7月13日
グローバル電子株式会社

報道関係者各位

英国 Silvertel 社の小型 PoE 受電モジュールに 24V 出力対応の2モデル、世界最小クラス Ag9924M と PoE+ 対応の Ag5324※1 が追加されました。国内正規代理店であるグローバル電子株式会社(東京都新宿区 代表取締役会長 松田 樹一  http://www.gec-tokyo.co.jp)は、主に産業機器向けに国内販売を開始いたします。

※1 Ag5324 は現在サンプル対応中です。出荷販売開始は2017年8月頃の予定です。詳細は、グローバル電子までお問合せください。

PoE 受電モジュール Ag9924M/Ag5324 について

Ag9924M は、サイズ SMT 21.19mm × 14mm × 13.35mm (L×W×H) で世界最小クラスサイズの出力 24V/12W PoE 受電モジュールです。Ag5324 は、小型 SIL パッケージで、出力 24V/最大出力電力 30W PoE+ クラス4サポートの受電モジュールです。よりハイパワーのPoE が必要とされ、かつ省スペース化が求められる製品に適しています。

両製品とも、主な用途は 24V 出力の利用が広がりつつある、各種産業機器や、監視カメラ、IP 電話機、無線アクセスポイント、IoT センサコントロールなどです。

特長

PoE 対応端末装置の小型化、軽量開発を手軽にします

Ag9924M は「世界最小クラス」サイズ: SMT 21.19mm × 14mm × 13.35mm(L×W×H)の超小型モジュールです。従来の PoE 受電モジュールと比べ、約 40% サイズを縮小しました。Ag5324 は、PoE+ 対応最大出力電力 30W でありながら、基板面積 10.3㎠ の小型 SIL モジュールです。

■より大きな電力が必要とされる産業機器・視野をモーターで駆動する監視カメラなどに適しています

Ag9924 は産業機器に要求される上限温度 +85℃ 対応品(末尾 MT)もあります。Ag5324 は最大出力電力 30W のハイパワーモジュールです。

■PoEの導入コスト削減・作業工程軽減に貢献します

Ag9924M・Ag5324 は、外付部品を最小限にする PoE ソリューションです。統合されたモジュールのため、PoE 電源回路の設計負担を軽減し、評価期間も含めたトータルでの設計コストを削減します。

■過負荷、短絡保護回路機能

■1500VDC アイソレーション

製品概要

型番 出力電圧 最大出力電力 特長
Ag9924M
Ag9924MT
24V 12W IEEE802.3af(15.4W)
感電保護クラス 0
Ag5324 24V
(出力電力可変可)
PoE+
30W
IEEE802.3af/at 準拠

お問合せ先

製品のお問い合わせ

グローバル電子株式会社 PM 本部
TEL 03-3260-1417
お問い合わせフォーム  https://www.gec-tokyo.co.jp/ZZh

プレスリリースに関するお問い合わせ(報道機関)

グローバル電子株式会社 企画本部 Marcom
担当者 マレ ホルヘ/野本 花枝
TEL 03-3260-1412

グローバル電子について

グローバル電子は、海外メーカーを中心に約50社の電子部品やシステムを販売する「商社機能」とアナログ回路設計・製造サービス、自社企画製品の開発を行う「メーカー機能」を組み合わせ、新たなサービスをご提供する“電子機器総合企業”です。2013年より医療機器の販売も開始。
設立 1978年7月、本社所在地 東京都新宿区。 www.gec-tokyo.co.jp

Silvertel (シルバーテル)について

Silvertel 社はテレコム/データコムの SLIC をはじめ、簡単に使用できる PoE、ワイヤレス給電、充電モジュールなどの革新的な製品を製造するメーカーです。設計・開発から生産まで英国で一貫して行うことで、高品質と高い技術力を可能し、更にデザインインにおいても、きめ細かい技術サポートをお客様にご提供します。

※ 本プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場 合があります。 また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。