SCHURTER FUS Series of Shock Safe Fuseholders Released

ショックセーフヒューズホルダー FUS シリーズを販売開始

SCHURTER 社製 FUS シリーズ

共同発表
2017年5月吉日
グローバル電子株式会社
SCHURTER AG

報道関係者各位

SCHURTER AG(シュルター:スイス ルツェルン SCHURTER Group CEO, Ralph Müller │ http://www.schurter.com )は、この度、「ショックセーフヒューズホルダー FUS シリーズ」をリリースしました。SCHURTER の正規代理店であるグローバル電子株式会社(東京都新宿区 代表取締役会長 松田 樹一│http://www.gec-tokyo.co.jp )は、同シリーズの国内販売を開始いたします。

ショックセーフヒューズホルダー FUS シリーズは、すでにリリースされている FUL シリーズと同等製品で、手軽なスナップインマウント方式を採用しています。同シリーズは、大きな電流/電圧定格と IP67 の保護等級を備えており、防塵・防水性能で過酷な環境で使用される機器に特に適しています。

この頑丈なヒューズホルダーは定格 16A@500VAC(IEC 規格)、32A@600VAC (UL/CSA 規格)であり、23℃ 環境での定格電力は 4W/16A となります。-40℃ ~ +85℃ の環境下での使用が可能です。ハロゲンフリーのプラスチック製ですが、金属製のパネル取り付け用金具により、手軽で素早い取り付けが可能です。この金具は動作中の放熱器としても作用します。オプションとして、絶縁スリーブが供給可能です。接続端子はクイック端子または半田端子が選択可能です。取り付けヒューズは 5mm × 20㎜、6.3mm × 32㎜の 2種が使用でき、ソケット式または手持ち式のヒューズ交換用治具を供給しています。

FUS 及び FLU シリーズは、屋外設置、石油・化学産業、海水、鉱山等の過酷な環境で使用される設備や、高い清潔さの求められる医療機器、薬品、食品製造等の設備に適しています。

また、FUS、FUL シリーズ、及び、PCB マウントタイプの FUA、FUP シリーズは、無人設備用に設定された新版の IEC 60127-6 及び IEC 60335-1 にて規定されている新しい難燃性要求に適合しています。

グローバル電子は、SCHURTER との密接な協力体制のもと、お客様にお役に立てる製品とサポートをご提供してまいります。

国内お問合せ先

製品に関する問い合わせ

グローバル電子株式会社 電源特機グループ
TEL  03-3260-1417
WEB www.gec-tokyo.co.jp/ZZn

プレスリリースに関するお問い合わせ(報道機関)

グローバル電子株式会社 企画本部 Marcom
担当者 マレ ホルヘ/野本 花枝
TEL  03-3260-1412

グローバル電子について

グローバル電子は、多岐に亘る最先端の電子部品を世界から調達し、かつ、自社でも、中国を含む工場で電子部品を製造し、顧客企業様に高い付加価値でのソリューションを提案・提供できる電子機器総合企業です。特にアナログ技術においては他社の追随を許さないレベルを目指します。
設立 1978年7月、本社所在地 東京都新宿区 | www.gec-tokyo.co.jp

SCHURTER(シュルター)について

SCHURTER はコネクタ電源入力モジュール、フィルター、ヒューズ、EMC、回路保護部品などのリーディングカンパニーです。SCHURTER は、部品部門、入力システム部門、電子製造サービス部門という三つの部門があり、クライアント専用の製品とサービスにより安心でクリーンな電力供給、より使いやすい設備に取り組んでいます。これらの特長をもって、メインマーケット(IT/通信、医療、航空、再生可能エネルギー)に高度な製品をご提供し続けています。品質、環境、安全管理システムにおける数多くの認証(ISO9001、ISO 14001、OHSAS 18001 を含む)を取得。また、先進的なプロセス(シックス・シグマ)をもっており、クライアントのあらゆるニーズを満たすことができます。SCHURTER は一本化した品質管理システムで優れたサービスを提供しています。

※ 本プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場 合があります。 また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。