グローバル電子グループ グローバル電子ホーム

ベビーセンサー「シエスタべべ 」|保育園向け午睡チェックセンサー | 医療機関向け乳幼児体動センサー

安全対策事業補助金対象製品、
保育園の安全対策にお役立て下さい

午睡チェックセンサーで
乳幼児の見守り

シエスタBeBeスマートは、簡単な設置と操作で、お昼寝中の乳幼児の呼吸を含む体動を検出し、体動の低下や異常が見られる場合、音とランプで知らせます。
また、専用アプリと連動し、午睡チェックをサポート、リアルタイムで体動を確認できます。
乳幼児の安全と保育士の業務負担を軽減します。

室内環境監視ツールで
保育園内のCO2濃度をチェック

CO2/VOCモニター MGS004-Fは、二酸化炭素、VOC(揮発性有機化合物)、温湿度センサーを搭載し、室内空気環境を測定した数値を本体機器に表示し空気質を可視化する監視ツールです。
保育園内の効率的な室内換気は、子どもたちの健康被害や感染症拡大の未然防止につながります。

オプション

Hoimin Sleep Monitor App Option

午睡チェックアプリ「Hoimin」との連動で、
午睡チェックはさらに安全かつ効率的に

シエスタBeBeスマートは、無線通信機能(Bluetooth)により iPad 午睡チェックアプリと連動します。従来の保育士のブレスチェック、目視や触診に加え、お昼寝の見守り業務をセンサーとアプリがサポートします。

PC から午睡チェックシートを印刷できます

Hoimin(ホイミン)の機能

  • 向きや寝返りをチェック形式で簡単に記録
  • パソコンから午睡チェックシートを印刷可能
  • 体動停止などの異常時、iPad の警告が表示されます

「ホイミン」の詳細情報
※ 開発元保育ICT社サイトに移動します

注目のトピックス

2021/11
2021/06
2020/10
2020/10
テレビュー福島の「園児を守れ!乳幼児午睡チェック機器導入」に放映されました
2020/01
日経産業新聞に掲載されました(令和2年1月7日《9面》「眠る子供、センサーで守る」)

トピックス一覧

日本の保育環境に特化した設計で、布団やコットなどでも体動を検出します。精度の高いセンシングと独自の技術により、お子さまの体動や微振動を見守り、誤報・失報を減らすことを実現しました。

40 Years of Experience in Sensing Technologies

長年のセンシング技術の経験を生かした医療機器

シエスタBeBe は、アナログ技術とセンサー技術で長年の実績を誇る日本の医療機器メーカーであるグローバルマイクロニクス社が設計・開発から製造までを行っています。体動センサーは、2012年から全国数千施設で約10,000台の納入実績があります(※ 2019年4月実績)。

グローバルマイクロニクス株式会社
金沢スマート工場
www.global-micronics.co.jp

シエスタBeBeが導入された公立保育所

 北海道 滝川市・小樽市
 岩手県 盛岡市
 福島県 福島市・飯館村
 茨城県 那珂市
 栃木県 宇都宮市
 東京都 中央区・足立区・八王子市
神奈川県 大和市・相模原市
 長野県 大町市
 石川県 かほく市
 三重県 津市
 滋賀県 大津市
和歌山県 紀の川市
 大阪府 福祉部・八尾市・松原市・柏原市
 兵庫県 神戸市・西宮市・尼崎市
 高知県 高知市

安全対策補助金の申請について

シエスタBeBeは、安全対策強化事業補助金の対象品です。補助金を申請される保育施設のご担当の方は、弊社までお問い合わせください。

補助金のご相談

BeBeシリーズの体動センサーは、医療機関と共同で検証を行い、開発した製品です。その精度は医療現場でも認められています。

※ 医療機器製造販売届出番号:12B2X10018ME0901

保育睡眠中のポイント

執筆:中村 徳子(託児ママ マミーサービス代表)・ 出典:チャイルド・リサーチ・ネット(CRN)
オンラインで資料を見る

全国乳児福祉協議会副会長今田先生からのアドバイス
睡眠時対策・見守りのポイントについて

元日本赤十字社医療センター 小児科部長で、現在日本小児科学会小児科専門医、全国乳児福祉協議会副会長を務める「今田 義夫」先生から、乳幼児の健康のために気を付ける点や日頃のケア、乳児院での睡眠時対策や保育施設での見守りのポイントなどについてお話いただきました。

今田 義夫 先生
日本小児科学会小児科専門医、全国乳児福祉協議会 副会長

3つのステップで簡単に見守り開始

STEP
01

センサーマットを敷く

センサーマットを寝具(布団またはマットレス)の下に敷きます。

STEP
02

本体に接続する

センサーマットのケーブルを本体(コントローラー)に接続します。

STEP
03

電源を入れる

あとは電源ボタンを押すだけで、モニタリングが開始します。

オプション

BeBeスマートコットと午睡チェックアプリ Hoimin

※ 午睡チェックアプリ「Hoimin」(ホイミン)は、保育ICT株式会社のサービスです。
※ シエスタBeBeは、専用コットやiPadがなくても、センサー単独で布団や一般的なコットなどでも使用可能です。
※ 具体的な使用方法は、取扱い説明書をご参照ください。

■ 長年の販売実績

20年以上の販売実績をもつ医療機器を改良し、2012年から保育施設向けベビーセンサー「BeBeシリーズ」の販売を開始。2018年にBeBeシリーズ最上位機種として、「シエスタBeBe」が誕生しました。

■ 日本の保育環境に最適

日本の保育環境に特化した設計で、布団やコットなどでも体動を検出します。独自の技術により、お子さまの体動や微振動をセンシングすることで、誤報・失報を減らすことを実現しました。

■ 直感的にお子さまを確認

体動が検出されないときや、異常に低下したときには、本体のランプが点滅すると同時に連続的な警報音が鳴りますので、直感的にお子さまを確認ができます。

■ こだわりの国内メーカー品

シエスタBeBe は、30年以上の設計・開発の実績を誇る日本の医療機器メーカー、グローバルマイクロニクス社が設計・開発と製造を行っています。

保育士と乳幼児の安心を
サポートする3つの機能

機能その
1

隣で寝ている乳幼児の動きや周囲の振動など、様々な雑振動を分析・抽出し、モニター中の乳幼児の体動を正しく検出。

機能その
2

動作中にコントローラー内のCPUを監視し、停止や破損の異常が発生した場合、音とランプの警報でお知らせします。

機能その
3

微細な体動を検出しランプで表示します。日常の体調管理の目安になります。

医療機関で乳幼児体動モニターとしても

シエスタBeBeは、医療機関・乳児院・保育施設向けに長年の納入実績がある乳幼児体動センサー「ネオガードBeBe」の上位モデルとして 2018 年にリリースしました。体動センサーシエスタBeBeは、WiFi などの通信接続をせずに、単独で使える医療機器としても医療機関で愛用されています。

※ 医療機器製造販売届出番号:12B2X10018ME0901