Improved Productivity & Lower Total Cost Using Universal Transmitter 4116

信号変換器 4116 使用によるプラント設備の生産性向上とトータルコスト削減

PR electronics A/S | PR エレクトロニクス

PR electronics A/S | PR エレクトロニクス

お問い合せ

4116 は、マルチ入力、マルチ出力、警報出力2点、高絶縁耐圧、広い使用温度範囲で、あらゆる用途に対応できる信号変換器です。当製品を使って、プラント設備の生産性向上とトータルコスト削減の提案をいたします。

表示設定ユニット 4501 を用いて現場で動作設定可能なため、シミュレーション機能にて模擬入力不要で動作確認できます。さらに、船級認証を取得しており、振動に強い設計です。

4116 の紹介  4501 の紹介

トータルコスト削減をもたらすプラント生産性向上の提案

1台で様々な用途に対応するので、型番を集約できる

4116 が備えるマルチ入/出力と警報2点により「設計の柔軟性、融通性」「保守在庫機種の削減」が図られ、トータルコスト削減につながります。

用途事例(右図形)

  • 信号変換器 + アイソレータとして 
  • 2線式伝送器のディストリビュータとして
  • 警報2接点として
  • 複数の機能を1台にまとめる
4416は1台で様々な用途に対応

クリックして拡大

プラントメンテナンス性向上の提案

表示ユニットとの組み合わせによる設定変更、シミュレーションの活用 

オプションの表示設定ユニット 4501 を使えば、現場での設定変更・シミュレーション機能による設備のテストが簡単に行え、メンテナンス性向上につながります。

可能な動作

  • 模擬入力なしで現場で動作確認
  • 設定変更、保存、コピーが簡単
    増設/交換  メンテナンス性向上
  • プロセス値を現場で確認

クリックして拡大

4501 の取り付けと使用方法(英語動画)

表示設定ユニット 4501 の取り付けと使用方法を簡単に見せる動画です。4501 の詳細はこちらで紹介しています