ノベルダ

Novelda

XeThru by Novelda
ノベルダ

Novelda

製品群● IR-UWB(超広帯域無線)SOC ● XeThru™ センサ モジュール 他

ページ内リンク主要製品 製品紹介 環境情報

お問い合せ

Novelda 社はオスロ大学の研究チームからスピンアウトして設立された会社で、XeThru™ センサモジュールを開発しているノルウェーのメーカーです。

XeThru とは、超広帯域無線レーダー技術 (IR-UWB) を活かして、新たな分野における距離と微細な動きまで高精度かつ低消費で検知するイネーブリング・センシング・テクノロジーです。

XeThru 技術の主な特長とメリット

  • 微力な動きを高精度にセンシング
  • 呼吸、体動などの非常に小さな変化も検知可能
  • レーダーセンサ技術のため、狭い視野角や対象物の反射障害による計測不可がほとんどありません
  • カメラに替わり、プライバシー保護を保つセンシングを実現
  • ファームウェアのカスタム化により幅広い応用に対応可能

SOC・標準モジュール・カスタムモジュールを提供

IR-UWB レーダー SOC 単体から、ヘルスケアや睡眠モニター、乳幼児センシング、在宅診断、ホームセキュリティなどのような各分野をターゲットにした XeThru 標準モジュールを提供している他、お客様の仕様に特化したカスタムモジュールの開発に対応可能です。

日本の電波法への対応は準備中です。詳細はご相談ください。
設 立
2004
本社所在地
オスロ、ノルウェー
工場所在地
オスロ、ノルウェー
従業員数
50 名
メーカーサイト

主要製品

Novelda 社製 XeThru X4 (SOC)

XeThru X4 (SOC)

XeThru X4 は、Novelda 社の各センサーモジュールに使われている IR-UWB(超広帯域無線インパルスレーダー)SOC です。

  • 送信中心周波数: 7.29/8.748GHz
  • 受診サンプリングレート: 23.328GS/sec
  • 使用温度範囲: -48℃ ~ +85℃
XeThru X4SIP02 レーダー サブシステム

X4SIP02 レーダー サブシステム

X4SIP02 は、Novelda 社の IR-UWB SOC を実装しやすいように、X4 を搭載した複合 SIP パッケージです。当パッケージに半田用 IO パッドがあり、ホストとは信号処理とアンテナによって接続できます。パッケージの外形寸法は 16mm × 16mm と、とても小型です。

XeThru X4M300 人検知センサモジュール

X4M300 人検知センサモジュール

XeThru X4M300 は、Novelda 社の X4 IR-UWB レーダーチップを初めて搭載した人検知センサモジュールです。高感度かつ優れた SN 比により、微力な人の動きでも検知できます。

Novelda 社製 X4M03 開発キット

X4M03 開発キット

MATLAB、Python、C++ または C 言語を使って製品開発におけるプロトタイピングを可能にします。当キットは、X4SIP02 レーダー サブシステム、X4A02 アンテナボードと XTMCU02 MCU ボードを搭載しています。ファームウェア開発に役立つサンプルコードも含まれています。

環境情報

鉛フリー化対応/RoHS指令関連情報

  • このページに記載されている社名や製品名、登録商標、ロゴマーク等の著作権またその他の権利は、各社に帰属します。
  • 製品仕様は予告なく変更される可能性があります。最新仕様は最新のデータシートやメーカーサイトでご確認いただくか、弊社担当までお問合せください。