X2Y Low ESL (Equivalent Series Inductance) Architecture, Low Noise Power Bypass Capacitor

超低 ESL・低損失・高信頼性・低価格 X2Y EMS フィルター

Johanson Dielectrics | ジョハンソン ダイエレクトリックス

Johanson Dielectrics, Inc. | ジョハンソン ダイエレクトリックス

お問い合せ

超低 ESL 低損失 X2Y EMS フィルター

X2Y EMS フィルターは、寄生インダクタンス (ESL) が非常に小さい構造により、差動信号データ伝送の障害となるコモンモードノイズ、アンプ特性の劣化原因となる電源ラインに重畳するノイズを強力に除去します。また、電流経路に挿入せずに使用できるため、低損失を実現する製品です。

デカップリングキャパシタとして使用する場合、素子1個で必要な特性が得られるため、素子数の削減と占有面積縮減による、コスト低減効果が期待できます。

特長

  • 積層セラミックコンデンサに比べ、超低 ESL 構造
  • 積層セラミックコンデンサと同様のプロセスのため、高信頼性、低価格
  • 電流経路に挿入せずに使用可能なため、低損失
  • デカップリングキャパシタとして使用時、コスト低減効果実現可能

アプリケーション

  • コモンモードノイズフィルター(EMI ノイズ除去)
  • FPGA 電源ラインのバイパスコンデンサからの置き換え(素子数削減)
  • オペアンプ等ノイズ対策が必要なアナログ IC のバイパスコンデンサの置き換え(周波数特性改善)

設計支援情報

素子の選定において、適用したい差動信号による選定ツールをがあります。

インピーダンスの周波数特性比較

インピーダンスの周波数特性比較 (積層セラミックキャパシタでは、ESL の影響でインピーダンスが下がらない)

この素子の性能を十分に引き出すには、PCB パターンレイアウトが非常に重要なポイントとなります。設計資料を十分にご確認ください。設計資料の入手について、弊社までお問合せください。

MLCC と X2Y の ESL 比較
  • このページに記載されている社名や製品名、登録商標、ロゴマーク等の著作権またその他の権利は、各社に帰属します。
  • 製品仕様は予告なく変更される可能性があります。最新仕様は最新のデータシートやメーカーサイトでご確認いただくか、弊社担当までお問合せください。