Interview with Charles Wang, General Manager of Jiya Electronics

JIYA 社の総経理 Charles Wang 氏とのインタービュー

JIYA 社の総経理 (General Manager) Charles Wang 氏
Charles Wang
Jiya Electronics Co., Ltd.
総経理 (General Manager)

LCD と LCM の中国メーカー Jiya Electronics Co., Ltd. の Charles Wang 氏が来日されました。国内のお客様へのご訪問の合間に、今後のビジネスや展望についてお話を伺いました。

Q1 JIYA 社のご紹介を簡単にお願いします。

Hebei Jiya Electronics Co., Ltd. (以下 JIYA) は LCD と LCM の製造と販売に特化したハイテクカンパニーです。1993 年に中国で設立し、本社は河北省の首都である石家荘市(北京から約 300 キロ)にあります。

Hebei Jiya, Jiya LangFang と Jiya Shanghai の3つの製造関連会社を持ち、従業員は連結で 1500人 以上います。すべての製造拠点は ISO 9001:2008 と ISO/TS 16949:2009 の認定を受けています。

弊社はモノクロ LCD/LCM と小・中型カラー TFT-LCD モジュールを製造しており、毎年、約 1000 種の標準およびカスタム LCD を、全世界40ヵ国以上に販売しています。

高度な研究開発力と高い生産力により、設立以来、中国における LCD リーディングメーカーの座を守ってきました。主な顧客は、Schneider Electronics や United Technologies Corporation、Emerson、Danaher、LXD、Haier などフォーチュン500企業も含まれています。

Q2 JIYA 主要製品と他社と比較して特に優れている点を教えてください。

まず、JIYA の R&D チームは非常に優れており、常に最先端の LCD/LCM 製造技術をリードしています。また、弊社は垂直統合構造体制であり、それにより、コスト面の競争力が高く、お客様の様々なニーズに柔軟に対応することができます。広範囲な販売網とネットワークは、より迅速なサービスも実現します。更に、弊社は、全世界に向けて、信頼性の高い LCD 製品を20年間以上提供してきた実績があります。産業機器に採用される LCD はコンシューマ製品に比べ、より高い信頼性が求められますが、JIYA の LCD 製品の 65% 以上は、産業機器に採用されています。

これらが、JIYA の優れている点と考えます。

Q3 今後はどのような市場をターゲットにしていますか?

弊社はアジア(特に日本と中国)、北米とヨーロッパの市場で着実に成長を遂げています。その他の地域での多くの新興市場でも急成長を見ています。製品の観点から言うと、下記の分類で一番大きな成長をしています。今後は、これらの製品に重点をおきます。

  1.  家電やスマートメーターなどのようなスマートデバイス応用向け小中型 TFT-LCD(タッチ機能有無)
  2. ウェアラブルやハンドヘルドデバイス、デジタルプライスタグなどの低消費電力モノクロ LCD
  3. 農業車両や建設車両向けカスタム仕様 TFT-LCD(これらのお客様は、自動車産業のトレンドをフォローし、次期製品で TFT-LCD 製品を採用し始めています。)

Q4 現在、ラインナップを拡大している TFT LCD(カラー液晶)に関し、今後の展望はどのように考えていますか?

全世界にタッチスクリーンを使ったスマートフォンが普及したことをきっかけに、カラー TFT LCD の市場はここ数年で急速に成長しています。多くの分野での TFT LCD の需要増加とともに、表示性能の向上、モジュール価格の低下によって、今後10年間はさらなる成長をもたらすでしょう。

弊社は 2015 年に 2.8~15.6 インチの標準 TFT-LCD のニューラインをリリースしたばかりです。このニューラインにはタッチパネルの各種オプションがあり、使用環境に合わせて画面の明るさも選択できます。この新製品ラインに対するお客様の関心高く、今年に入ってカラー TFT-LCD 製品のお問合せが 50% もアップしました。

Q5 日本市場において、特に成長を見込んでいるセグメントはありますか?

カラーディスプレイにおいて、当分はタッチ機能付き小型・中型カラー TFT 液晶の成長を見込んでいます。モノクロの場合、低消費電力の TN/STN 液晶がウェアラブルデバイスとデジタルプライスタグ市場のトレンドになると見ています。  

Q6 日本でのお客様へのサポート体制を教えてください。

素晴らしいパートナーである日本代理店のグローバル電子を通じて、日本のお客様に技術サポートと販売窓口を提供します。

グローバル電子は優秀な営業と技術サポート体制をもっており、表示部品や電子部品全般での長い実績があります。私たちのアジア地域の代理店の中でも、最も迅速でレベルの高いカスタマーサービスを提供しています。私たちは、グローバル電子が日本におけるキーパートナーであることを、とても幸運に思っています。

さらに、毎年、営業/マーケティングと技術者を含むチームを日本に派遣し、一週間に渡ってグローバル電子でのセミナーや、お客様への訪問などを行い、弊社の最新情報やテクノロジーの進化および開発の進捗を報告しています。

Q7 グローバル電子とのパートナーシップに、今後期待すること教えてください。

JIYA は中国 LCD をリードするメーカーとして、長期成長戦略に重点をおきます。

この弊社の成長戦略にとって、グローバル電子とのパートナーシップはとても重要です。前述した通り、グローバル電子は優秀な営業と高いレベルの技術サポート体制を持っています。そのため、私たちは、今後の協力関係と日本での成長については、よい結果になると確信しています。日本でのグローバル電子のサポートにとても感謝しています。

Q8 最後に日本のお客様へのメッセージをお願いします。

まず、JIYA の製品をお使い頂いているお客様に感謝いたします。

日本はエレクトロニクス産業において世界的リーダーであることは誰もが知っています。日本のお客様が追及する品質と精度の高さに感銘を受けるとともに、私たちの市場における理解が深まり、製品の品質と開発力を向上する原動力にもなります。弊社の製品が採用されていることは、品質が認められていることだと思います。日本のお客様の最先端技術製品に貢献できることをとても光栄に思っています。今後も、グローバル電子と親密に働き、日本のお客様により良い製品とサービスを提供し続けていきます。